Webパフォーマンス計測を簡単に

Spelldata経由の契約のメリット

SpelldataがCatchpointの日本代理店として、計測ノードを自社で展開し、サービスを販売しています。
Catchpointと直接契約した場合と、Spelldataと契約した場合の違いについて比較表をご覧下さい。

比較表

Spelldataと契約した場合と、Catchpointと契約した場合のサービスの違い
Spelldataと契約の場合Catchpointと契約の場合
金額Catchpointと同額。国内モバイル回線の計測はCatchpointの1/5の価格でお得。Catchpointの定価
ページあたりの容量制限なし5MBまで。5MBを超える毎に1ページ分が加算され、15MB以上のページは計測できません。
契約の準拠法日本法英国法
消費税の納付通常の国内取引と同様に、請求額に加算して請求しSpelldataが納付します。リバースチャージ方式(御社が利用額に対する消費税を申告・納付)
実験計画データの取得・分析で大事な適切なサンプルの大きさや御社のビジネスの課題を考慮した実験計画を立案御社で実験計画を立案・推進
日本国内計測ノード
(光回線・メタル回線)
  • 札幌
    • NTT(1Gbps)
    • KDDI(1Gbps)
    • J:COM(320Mbps)
  • 新潟
    • NTT(1Gbps、2021年9月予定)
    • KDDI(1Gbps、2021年12月予定)
  • 東京
    • NTT(1Gbps)
    • KDDI(1Gbps)
    • USEN(1Gbps)
  • 大阪
    • NTT(1Gbps)
    • KDDI(1Gbs)
    • J:COM(320Mbps)
  • 福岡
    • NTT(1Gbps)
    • KDDI(1Gbps)
    • J:COM(320Mbps)
  • 東京 NTT(100Mbps)
  • 東京 KDDI(100Mbps)
  • 大阪 NTT(100Mbps)
日本国内計測ノード
(モバイル)
  • 札幌
    • NTTドコモ(4.5G)
    • au(5G)
    • SoftBank(4.5G)
    • 楽天モバイル(4.5G)
  • 新潟
    • NTTドコモ(4.5G、2021年9月予定)
    • au(4.5G、2021年9月予定)
    • SoftBank(4.5G、2021年9月予定)
    • 楽天モバイル(4.5G、2021年9月予定)
  • 東京
    • NTTドコモ(4.5G)
    • au(4.5G)
    • SoftBank(4.5G)
    • 楽天モバイル(4.5G)
  • 大阪
    • NTTドコモ(5G)
    • au(5G)
    • SoftBank(5G)
    • 楽天モバイル(4.5G)
  • 福岡
    • NTTドコモ(4.5G)
    • au(5G)
    • SoftBank(4.5G)
    • 楽天モバイル(4.5G)
  • 東京 NTTドコモ(4.5G)
海外計測ノードCatchpointの全世界の計測ノードが利用できます。違いはありません。
計測実装 Spelldataで実装・管理 御社で実装・管理
レポーティングSpelldataでDailyレポートメールを適切に設定・配信御社で実装・管理
アラートメールSpelldataでアラートメールを適切に設定・配信御社で実装・管理
計測ポイント管理毎月月初に、Spelldataから消費ポイントと残ポイントをご報告します。御社で管理
トレーニングオンサイトトレーニング/オンライントレーニングに対応特になし
サポート Spelldataによる日本語でのサポート(電話・メール・Backlog・チャット) Catchpointによる英語でのサポート(電話・メール)
分析支援Spelldataのマネージドサービスをご契約頂く事で、正しいデータ分析や詳細調査のポイントを支援御社で分析
改善支援SpelldataのWebパフォーマンスチューニングサービスをご契約頂く事で、改善対象ページが表示開始0.5秒、表示完了1秒を全体の期間の98%で達成することをお約束。御社で改善

お問い合わせフォーム

本サービスのご相談やお見積り、事例についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ サービス、製品に関するお問い合わせ