オンライントレーニング

WebPageTest by Catchpoint 初の無料Webパフォーマンスコースのご紹介

2022年10月6日
翻訳: 島田 麻里子

この記事は米Catchpoint Systems社のブログ記事 Introducing WebPageTest by Catchpoint's First Free Web Performance Courseの翻訳です。
Spelldataは、Catchpointの日本代理店です。
この記事は、Catchpoint Systemsの許可を得て、翻訳しています。


2022年9月、WebPageTestでは、新しい完全無料のオンラインコース、WPTシニアエクスペリエンスエンジニアのScott Jehl氏による「Lightning-Fast Web Performance」で、パフォーマンス教育スペースへの第一歩を踏み出すことができ、とても嬉しく思っています。
このコースは、Webパフォーマンスについてもっと知りたいと思っているDevOpsエンジニアの方にも、Webサイトの最適化やレイテンシの低減を担当するフロントエンドやQAチームの方にもおすすめです。
企業にとって、このコースはパフォーマンス優先の考え方にシフトするための素晴らしい第一歩となります。

今日の状況において、より多くのユーザを獲得し、競争力を維持するためには、パフォーマンスの高いWebサイトが不可欠です。

スピードは機能以上のものであると私たちは考えます。
スピードは最も重要な機能です。
アプリケーションが遅ければ、人々はそれを使いません。

AVC ベンチャーキャピタリスト
Fred Wilson氏

Webをより速く、より使いやすく

「Lightning-Fast Web Performance」では、サイト監査の実施、機会の特定、ステージングと最適化のテスト、開発、QA、SEOの日々のワークフローへのベストプラクティスの実装など、Webパフォーマンスの基本を学びます。

他のコースとは異なり、「Lightning-Fast Web Performance」コースでは、単に低いところにぶら下がった果実を最適化する方法だけを教えるわけではありません。
Scott氏は、微調整を特定、テストする方法を深く掘り下げ、より複雑な最適化問題に取り組む際に批判的思考を適用する方法について説明します。

最も成功しているデジタル企業では、優れたパフォーマンスは、開発および運用のすべての段階、ビジネスチームと技術チームの間に流れる哲学として、その企業のあり方に組み込まれています。
それは彼らのコアカルチャーの一部であり、誰もが確実に役割を担っているものなのです。

Catchpoint CEO兼共同創業者
Mehdi Daoudi氏

パフォーマンス教育スペースを見てみる

Scott氏の新しいコースは、あらゆる技術レベルの開発者が、高速で軽快なユーザ体験と光速のWebサイトを構築するために必要なすべてを学ぶための、最終的なシリーズの最初のコースとなります。
ぜひスペースをご覧になってください!
「Lightning-Fast Web Performance」は、WebPageTestの登録ユーザーであれば100%無料で、2022年9月13日から利用可能です。

パフォーマンスのアンチパターンに対する認識や、パフォーマンスのボトルネックの原因を見抜くスキルは、専門的な技術職に就いている人だけが持っていることが多いのです……。
「Lightning-Fast Web Performance」は、Webパフォーマンスのコンセプトを技術的かつ実用的に説明する資料を通じて、トレーニングと意識向上への幅広いニーズに対応することを目的としています。

WebPageTest by Catchpoint
インストラクター兼シニアエクスペリエンスエンジニア
Scott Jehl氏

コースを受講したい方はこちらからサインアップしてください。