Enterpriseノードの仕組み

Enterpriseノード

Enterpriseノードは、各都市に展開している計測ノードからは計測できない、企業内のシステムの計測やデータセンター内のシステムの計測で使うものです。
仮想マシン、物理マシン、双方に対応しています。

ノードのクラス

Enterpriseノードは、CPUコア数によって、同時に実行できるテスト数が決まります。

Enterpriseノードのクラス
クラスCPUコア数Webブラウザ/ストリーミングエミュレートネットワークFTP/SSH
A111444
A222888
A333121212
A444161616
A555202020
A666242424

マシンの価格

仮想マシン
お客様にご用意して頂くことになるので、マシンの代金は掛かりません。
物理マシン
弊社でマシンを用意する場合には、保守費用も含めてのお見積りとなります。

セットアップ料金

セットアップ料金は、1台あたり20万円です。

ローカル5G、WiFiに対応

企業内でのローカル5G接続やWiFi接続に対応しています。

IoTに対応

MQTTを利用したIoT計測に対応しています。

保守料金

基本、遠隔保守となります。
ハードウェアのEnterpriseノードの場合は、冗長構成を取らせて頂き、故障時は翌日対応となります。

お問い合わせフォーム

本サービスのご相談やお見積り、事例についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ サービス、製品に関するお問い合わせ