計測ノード配置状況

計測ノード

因果関係を明確にするためには、実験データが必要です。
実験データを得るためには、フィッシャー三原則を順守したSynthetic Monitoringが必要です。
Synthetic Monitoringの計測ノード数は、国内や海外の都市で層別に分析する際に、その解像度を大きく左右します。

国内計測ノード

日本における計測ノードのマップ

Spelldataが管理している国内計測ノードは、札幌、東京、大阪、福岡の4都市、28のネットワークで計測が可能です。
国内最多の計測ノードを誇ります。

海外ブロードバンド計測ノード

海外のブロードバンド計測ノードのマップ

Catchpointが管理しているブロードバンド計測ノードは、世界84か国、199都市、757のネットワークで計測が可能です。
世界最多の計測ノード数を誇ります。

海外モバイル計測ノード

海外のモバイル計測ノードマップ

Catchpointが管理しているモバイル計測ノードは、世界4か国、12都市、34のネットワークで計測が可能です。

ラストマイルノード

海外のブロードバンド計測ノードのマップ

Catchpointが管理しているラストマイルノードは、世界20か国、80都市、90のネットワークで計測が可能です。
世界最多の計測ノード数を誇ります。

Enterpriseノード

Enterpriseノードの仕組み

Enterpriseノードは、各都市に展開している計測ノードからは計測できない、企業内のシステムの計測やデータセンター内のシステムの計測で使うものです。
仮想マシン、物理マシン、双方に対応しています。

お問い合わせフォーム

本サービスのご相談やお見積り、事例についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ サービス、製品に関するお問い合わせ