2021年から2022年へ

Catchpointニュース - 2021年12月:私たちが予測するもの

2022年1月25日
翻訳: 島田 麻里子

この記事は米Catchpoint Systems社のブログ記事 Catchpoint In the News – December 2021: The One Where We Predict Thingsの翻訳です。
Spelldataは、Catchpointの日本代理店です。
この記事は、Catchpoint Systemsの許可を得て、翻訳しています。


12月は、AWSが3週間で3回の障害を起こすという前代未聞の事態に揺れました。
Catchpointでは、この3つの障害の詳細と商業的な影響を掘り下げたインシデント・レビューを行いました。

インシデント・レビュー - AWSの障害でAmazonを含む主要なオンラインサービスがクラッシュ
インシデント・レビュー ‐ 今週もAWSの障害が発生
インシデント・レビュー - 12月に入って3回目 AWSの障害-泣きっ面に蜂

同時に、私たちはニュースメーカー、また予言者として、オブザーバビリティやデジタル体験監視のトレンドについて、将来を見据えた洞察を次々と発表しました。

2021年 ニューヨークのインターネット企業とスタートアップのトップ101社

2021年12月17日|BEST STARTUP

Catchpointは、Best Startupがまとめた2021年のトップスタートアップとインターネット企業に登場しました。
選ばれた企業は、イノベーション、マネジメント、成長、社会的インパクトのいずれかにおいて優れた業績を上げています。

Best Startupの記事を読む

トップネットワークの動向と開発 2022

2021年12月14日|DATAMATION

Datamation社が発表した2022年のネットワーキングに訪れる大きな変化への予測は、世界的なリモートワークの増加に伴い、消費者向けネットワーキング技術の欠点が明らかになってきたという現状から始まっています。
Catchpoint社の共同創業者であり、最高製品・技術責任者であるドリット・スルジョティ氏は、この問題を説明し、個人宅で仕事をするユーザをサポートするために、企業のネットワーク戦略へのシフトが期待できる理由を説明しました。

Datamationの記事を読む

2022年 アプリケーション・パフォーマンス・マネジメントの予測 - パート1

2021年12月7日|APM DIGEST

APM Digestが毎年7つのパートに分けてお届けしているアプリケーション・パフォーマンス・マネジメント(APM)の予測は、APMの技術よりもAPMそのものにはるかに多く焦点を当ててパート1をスタートしました。
Catchpoint社のプロダクトマーケティングディレクターであるレオ・バシリウ氏は、APMには到達点がないという予測と、どのように進化させていくべきかという意見を述べました。

彼はこう記します。

怖いもの見たさかもしれませんが、APMのアプローチは、より大規模で全体的な、到達可能性に基づくタッチポイントを考慮する必要があります。
これは、ローカルの開発環境からユーザのノートパソコン上の拡張機能まで、すべてを包含する必要があります。
なぜなら、これらはすべて、今日のデジタル体験のエコシステム全体の一部だからです。
APM Digestの記事を読む

2022年 アプリケーション・パフォーマンス・マネジメントの予測 - パート2

2021年12月8日|APM DIGEST

APM Digestの2022年予測のパート2では、2022年にAIOpsと関連技術がどのように進化し、ビジネスに影響を与えるかに焦点を当てました。 バシリウ氏は、なぜ現在のAIOpsの構成を見直す必要があるのかを考察しました。

彼の予想は以下の通りです。

行動可能性に焦点を当て、能動的で観察的なデータソース(ビジネスKPIや競合他社情報のベンチマーキングなど) を追加することで、(「自己回復」を除いた)一連の機能を再パッケージ化したものが、次世代AIOpsとして登場するでしょう。
APM Digestの記事を読む

Catchpoint 2022年の予測:トータルエクスペリエンス・オーケストレーション

2021年12月8日|VMBLOG

過去2年間に起こったリモートワークへの急激なシフトをサポートするために、CIOとその運用チームは思いがけない解決案を引き出しました。
問題は、そのインフラが未来に向けて構築されていなかったことであって、現在進行中の我々のオンライン生活への愛着はどこにも行かないのです。
実際、多くの企業にとって、消費者や従業員のトータルエクスペリエンスは成功に不可欠です。
そのため、Catchpoint社の最高戦略責任者であるスティーブ・キャンベル氏は、VM Blogでトータルエクスペリエンス・オーケストレーションの重要性を訴えています。
キャンベル氏は、トータル・エクスペリエンスが非常に重要であり、それを開発プロセスに組み込む必要があると考えています。

彼はこう予測します。

CI/CDパイプラインは拡大し、新しい市場への展開、アプリケーションの弾力的なスケール、そして「トータル・エクスペリエンス」として知られるようになるものを決定するユーザ・エクスペリエンスの宣言型モデルを含むようになるでしょう。
VM Blogの記事を読む

サイバー5の期間中、数十社の小売業者がWebサイトの停止や減速に見舞われる

2021年12月6日|Digital Commerce 360

訳注「サイバー5」…11月の感謝祭直後からスタートする欧米の5日間のセール期間

オンライン・ショッピングのホリデーシーズンは、オンライン生活の大部分に影響を与える複数の障害に対処するため、消費者にとっては不安定なものとなりました。
Digital Commerce 360は、サイバー5の期間におけるWebサイトのクラッシュを分析した記事の中で、米大手小売りチェーン「ホーム・デポ」の大規模な障害に関するCatchpointのデータを引用しています。

Digital Commerce 360の記事を読む

もっとご覧になりますか?

Catchpoint社と一緒に働くことで得られるメリットについて、もっと知りたいと思いませんか?
デジタル体験オブザーバビリティのプラットフォームについて学び、あなたのためにできることを見つけてください。